UZUZ

SEIGO
SHIRAKAWA

白川 聖悟

執行役員

1990年生まれ。埼玉県出身。高校・大学はスポーツ推薦で入学。大学では体育教員の免許を取得したものの、教師にはならなかった。いち早く成長できるという理由から、ヘッドハンティング兼採用コンサルティングを行うベンチャー企業に入社。起業を志し、ハードな環境下で猛烈に働く。3年勤めた後、起業のため退職。その後起業に向けた知識・経験作りとしてUZUZに入社。現在は営業部長兼キャリアカウンセラーとして、主に営業チームの統括を担当している。

大学まではスポーツ一筋、前職では入社当初はビリから2番目

2歳から水泳をはじめ、器械体操、柔道、野球、テニス、陸上、バスケットボールなど大学まではスポーツ一筋でした。スポーツをやっていたこともあって、今も体力には自信があります。また、上下関係の厳しさもスポーツを通じて学びました。私はどちらかというと飄々と生きていて、先輩からはかわいがってもらえるし、後輩からは慕ってもらえていた方だと思っています。

大学では部活に入らず、高校時代から続けていた「寿司屋のアルバイト」に夢中になりました。「お金も稼げるし教育もできる」ことから、とにかく仕事が楽しかったんです。大学にはほとんど行かず、朝9時から夜23時頃まで毎日のように働いていました。

親から「体育の教員が適職」と言われていたので「教員免許」を取得したのですが、自分は「教員の魅力」を感じることができませんでした。「『教員』よりも自分で能力を身につけたほうが本当の安定につながるのではないか?」と思いはじめていたからです。結局、教員にはならず、10社くらい内定をもらったうちの1社に就職することにしました。そこはヘッドハンティング兼コンサルティング会社で、「日本でいちばんハードな環境なのではないか?」と思うほどの激務の毎日が続きました。

私は「スポーツ一筋」でやってきたため、「勉強」が苦手です。入社したとき同期が100人くらいいましたが、仕事の成績はビリから2番目でした。営業をしても相手が何を言っているか分からなくて…。「バカでも活躍できる」ことを見せたかったけど全然できませんでした。ただ、めげずにやっていたのは会社も努力していることは評価してくれていて、「必ず芽が出るから」と言ってくれていました。入社してしばらくすると目に見えて成長しはじめて、同期の中でトップを取ったりすることができました。

みんなが揃って昇給できるくらいの利益を上げるための「教育体制」や「仕組み」を作りたい

入社から3年が経過した頃、知り合いと3人で起業することになり、会社を辞めることにしました。けれど、そのうちの1人が入院、もう1人が「前職に戻る」と言い出したことで計画は頓挫。私は「前職に戻る」か「新しく仕事を探す」必要がありました。そこで「どうせ辞めようと思っていたのであれば、別のことをやろう」と思い、転職活動を始めました。

いくつかの企業から内定をもらっていたのですが、それらの企業では「得られるものが前職と変わらない」と感じてしまい、今までやったことのない経験ができそうという理由からUZUZで働くことにしました。

UZUZでは主に「営業部長」と「キャリアカウンセリング」を担当しています。今はとにかく「自分の足りない力を身につけること」「会社の利益を増やすこと」に注力しています。

私が入社したとき、会社が新規投資を積極的に行っていたこともあって利益がほとんど出ていなかったんです。「自分が入ったのに利益を出せない」ことにすごく悔しい思いがあって。だからこそ「自分が中心となって会社に利益を生み出したい」という気持ちが強くあります。

私は人が好きで、自分に付いてきてくれた人には最高のものを与えたいし、自分のことを信用してくれる人をもっと増やしたい。前職のときも「自分が昇給」するよりも「部下が昇給」する方が嬉しかったんです。だから今も、自分を含めたチームのみんなが成果を出して給与を上げられるような「教育体制」や「仕組み」を考えていきたいと思っています。

いつか、一歩を踏み出して「起業」したい

UZUZに入ってやりがいに感じることは多くあって、キャリアカウンセラーとしてはなかなか就職が決まらなかった方の就職が決まったときは特に嬉しく思います。法人営業だと、他にもたくさんの人材会社を利用している企業に訪問し、最終的にUZUZに全てを一括で任せてもらう契約を締結し、結果を出せたときには最高にやりがいを感じます。

私は大学生のときにアルバイトをしているときから、1日12時間仕事をしても1ミリも辛いと思ったことがありません。今も一応土日は休みですが、常に頭は仕事のことを考えています。大学の頃まではマンガしか読んだことがなかったですが、今は実用書を中心に本も読むようになりました。

良くも悪くも「自分のキャパシティを超えて何かをやりたい」のだと思います。営業もやりたいし、キャリアカウンセリングもやりたい。新規事業もやりたいし、マーケティングもやりたい。今はまだ「事業戦略」を考えるのが苦手で、一歩を踏み出せない自分もいるのですが、UZUZに入社するときの面接でもアピールしたように「30歳で起業する」のを今は目標にして日々頑張っていきたいと思います。

OTHER MEMBERS

その他のメンバー

今村 邦之

KUNIYUKI
IMAMURA

取締役会長

川畑 翔太郎

SHOTARO
KAWABATA

専務取締役

岡本 啓毅

HIROKI
OKAMOTO

代表取締役社長

川原 敬史

TAKASHI
KAWAHARA

常務執行役員

羽原 佳希

YOSHIKI
HABARA

経営企画

御代田 侑佳

YUKA
MIYOTA

広報/アシスタント

白川 聖悟

SEIGO
SHIRAKAWA

執行役員

芦川 美穂

MIHO
ASHIKAWA

動画編集

明石 朋音

TOMONE
AKASHI

エンジニア

道端 美祐紀

MIYUKI
MICHIHATA

キャリアサポート

菊繁 洋貴

HIROKI
KIKUSHIGE

事業マネージャー/講師

菅田 沙紀

SAKI
SUGETA

キャリアカウンセラー

稗田 直史

NAOFUMI
HIEDA

リクルーティングアドバイザー

草野 有砂

ARISA
KUSANO

編集/ディレクター

柳田 有紀

YUKI
YANAGIDA

リクルーティングアドバイザー

岡本 和也

KAZUYA
OKAMOTO

エンジニア(CXO)

榮 千尋

CHIHIRO
SAKAE

デザイナー

林 綾馬

RYOMA
HAYASHI

キャリアカウンセラー

森 亮介

RYOSUKE
MORI

講師

水野 峻

SHUN
MIZUNO

マーケター

森川 剛

GO
MORIKAWA

キャリアカウンセラー

今山 明日香

ASUKA
IMAYAMA

キャリアカウンセラー

尾川 聡

SATOSHI
OGAWA

マーケター

長谷川 望

NOZOMI
HASEGAWA

キャリアカウンセラー

望月 奈津美

NATSUMI
MOCHIZUKI

キャリアカウンセラー

東 柚実

YUZUMI
AZUMA

WWW(子会社)

藤谷 宗平

SOHEI
FUJITANI

エンジニア

山口 祐花

YUKA
YAMAGUCHI

編集/ディレクター

吉内 冬実

FUYUMI
YOSHIUCHI

キャリアカウンセラー

不破 花奈実

KANAMI
FUWA

カスタマーサポート

三宅 耕平

KOHEI
MIYAKE

キャリアカウンセラー

モコ

MOCO

コーポレートドッグ(就活犬)