UZUZ

ABOUT

UZUZとは

UZUZは「新卒至上主義」の日本において、 既卒・第二新卒と呼ばれる若者たちが 自身のキャリアをより魅力的にするための 最高の「仕事」を提供するために 存在するベンチャー企業です。

4 REASONS WHY

UZUZが選ばれる、4つの理由

入社1年後の定着率は91.6%!サポート人数・定着率は市場トップクラス

既卒・第二新卒といった若手人材には、一度目の就活もしくは就業で挫折した方が含まれていることは事実です。
しかし、一度挫折した人材だからこそ次のチャンスに賭ける想いは強いと思っています。従来型の人を右から左に流すような就活サポートではなく、一人一人に向き合い、仕事に関する情報を事細かに伝えることでミスマッチを防いでいます。

一人一人に合わせたオーダーメイド型の、平均20時間に及ぶ就活サポート

一見すると非効率なサポートに見えますが、「若者がウズウズ働ける世の中を創る」ために、あえてそんな非効率なことをやっています。一人一人の課題や希望をヒアリングしてオーダーメイド型の就活サポートを実施することで一人一人のキャリアを変えていきます。その積み重ねが社会全体を変えることに繋がると私たちは考えています。

共感性の高い就活サポートが可能なのは、社員が「元既卒」「元第二新卒」だから

UZUZの社員は「既卒(就業経験がない20代)」「第二新卒(就業後3年未満で退職した20代)」という経歴の持ち主です。一見するとデメリットのようですが、同じ既卒・第二新卒の求職者と向き合う上ではこの上ないメリットになります。同じ目線で話し、その人の本音が聞けることで本質的な就活サポートを提供できると考えています。

社会問題を解決する急成長ベンチャーとしてメディアにも掲載多数

元既卒・元第二新卒が「新卒一括採用」によって既卒・第二新卒に「次の」チャンスが与えられない社会を変えるために愚直に活動しています。「若者が3割辞める」日本の社会問題を解決するための取り組みがメディアでも多数紹介されています。

掲載メディア

UZUZ STORY

なぜUZUZを創業したのか

既卒・第二新卒なんて「使えない人材」でしょ?
企業に訪問すると、こんな風にたまに言われてしまいます。自分たちも元は「既卒」「第二新卒」だったこともあり、こんなことを言われて良い気分はしません。ちょっとずつでもいい。そんな状況を変えていきたいと思っています。
代表の今村は、新卒で入ったベンチャー企業を短期離職してしまい、その後の就職活動でかなり苦労しました。連日続く深夜までの勤務、上司からの長時間に及ぶ説教に心も身体も折れてしまいました。退職してしまっても仕方のない状況でも、面接では「1年で辞めるなんて甘いんじゃないの?」と言われてしまう。この時の悔しい感情が、見返したい気持ちが、UZUZの原点です。
私たちのサービスは人材紹介事業です。もちろん人材と企業双方のためのサービスです。でも、既卒・第二新卒といった人材はどうしても立場が弱くなりがちですので、誰かのサポートが必要です。だから、私たちは人材に対して時には熱っぽく、感情的に接しています。自分たちのウズウズした気持ちが伝播したウズウズ人材たちが社会に出て活躍し、企業の既卒・第二新卒に対する評価を少しずつ覆し、「次の」チャンスを与える社会に変えていきたいと夢見ています。

左から 取締役副社長 岡本 啓毅 /代表取締役社長 今村 邦之 /専務取締役 川畑 翔太郎

CLIENTS

クライアント企業