UZUZ

IDENTITY

なぜ、「UZUZ」?

「UZUZ」という社名には2つの意味がある。 ひとつは感情の疼きを表す「ウズウズ」。 もうひとつは巻き込む渦を表す「うずうず」。 自分たちも、若者も、みんなウズウズして、 その振動が周囲にも伝播していく渦現象。 そんなムーブメントを私たちは起こしたい。

UNIQUE FEATURES

UZUZの個性

一人ひとりの個性に合わせた
「オーダーメイド型」の就業サポート

似たような人はいますが、全く同じ人は世の中にいません。一人ひとり適性も違いますし、就活に対して悩んでいることも違います。だからこそ、それぞれの違いに合わせた、オーダーメイド型の就業サポートを行っています。一見非効率に見えるかもしれませんが、求職者が納得感を感じられる、本質的な就業マッチングを実現するためには、このスタイルが重要だと信じています。

入社半年後の定着率は96.8%!
サポート人数・定着率は業界トップクラス

直近20年間、「新卒(大学卒)の3割は3年以内に辞める」というデータがあります。この理由はファーストキャリアまでにキャリア教育が不十分なため、自分のことも、社会のこともよくわからずに就職していることに要因があると考えています。UZUZでは、オーダーメイド型の就業サポートを通じて、ただ求人を紹介するのではなく、キャリア教育まで提供して精度の高い就業マッチングを実現しています。

共感性の高い就業サポートを可能にする、
「就業に悩んだ過去」を持つ社員たち

UZUZの採用条件は一風変わっていて、「就業に悩んだ過去がある」ことです。新卒の就活で悩み、方向性を見失ってしまい、就職せずに卒業した者。新卒で入社した企業に馴染めなかったり、納得感が持てずに短期離職した者。過去に「就業の悩み」を経験した社員だからこそ、同じ目線で求職者に相対すことができるし、本質的な就業マッチングにやりがいを持って取り組めると思っています。

社会課題を解決する人材ベンチャーとして、
大手メディアの掲載多数

HR領域において、社会課題を解決するビジネスモデルとして、新聞、テレビ、Webメディアを中心に、大手メディアに幾度も紹介してもらっています。自分たちの取り組みを世の中に知らしめることで、社会全体を巻き込む広報力もUZUZの強みです。

掲載メディア

日本経済新聞 クローズアップ現代 読売新聞 東洋経済
WBS 朝日新聞 BUSINESS INSIDER 新R25

STORY OF UZUZ

なぜ、UZUZを創業したのか?

「第二新卒・既卒・フリーターなんて、使えないでしょ?」

企業訪問した際、こう言われることは決して珍しくありません。私たちも元は第二新卒・既卒だったこともあり、自分たちが言われたような感覚になってしまい、ちょっとだけムッとします。この「若者の次のチャンスをつぶしてしまう固定概念」をぶち壊したいと思っています。

UZUZの創業者である今村は、新卒で入ったベンチャー企業を9ヶ月で退職しました。上司からの度重なるパワハラに心身ともに疲弊し、入院したことが理由でした。その後の転職活動で苦労した実体験から、「就職に苦労している若者のための会社」としてUZUZを創業しました。

私たちのメインサービスは人材を企業に紹介する「人材紹介事業」です。若者たちをただ企業に紹介するのではなく、目標をしっかりと持ち、ウズウズした気持ちで働く若者に育てあげてから企業に紹介することで、企業が持つ「固定概念」が変わると信じています。

だから、今日も若者たちが次のチャンスを掴めるように、私たちは働きます。

左から 代表取締役社長/岡本 啓毅、創業者/今村 邦之、専務取締役/川畑 翔太郎
                   

MISSION

                   

ミッション

自らと若者が
ウズウズ働ける世の中をつくる。

この言葉に込めた想いは、至ってシンプルです。「働く」という行為に対して、もっとポジティブな気持ちで、何なら”ウズウズ”するくらいの気持ちで、取り組むことができれば、世の中がもっと明るくなるんじゃないか、という想いです。

確かに働くことは辛いこともありますし、大変なこともあるでしょう。でも、人生の大半を費やす「働く」ことを、ずっとネガティブに捉えていたのでは、その人のキャリアは魅力的にはなりません。若者が”ウズウズ”働けるように、仕事の捉え方を変えるためのサポートや仕組みを創出することが、UZUZの使命だと思っています。

そして、そのようなムーブメントを起こすためには、自分たち自身も”ウズウズ”働いている必要があると思っています。自分たちが”ウズウズ”働き、その姿を見せ、若者を巻き込んでいくことで、世の中全体を”ウズウズ”させる。それが私たちの最終目標です。

                   

CREDO

                   

行動指針

行動指針の共通のテーマは「続ける」です。
行動指針で大事なことは、「習慣」になるまで「意識」「行動」することだと考えています。
UZUZのミッションを実現するために、「点」ではなく「線」で行動指針を捉えてもらいたいと思い、
「続ける」を共通テーマとしました。

若者で
あり続ける
誠実で
あり続ける
成果に
こだわり続ける
悩んでも
走り続ける
専門性を
磨き続ける
                   

LOGO

                   

ロゴに込めた想い

CLIENTS

クライアント企業