UZUZ
NEWS

【社内報】UZUZの芸人コンビ、M-1グランプリに出場しちゃいます!

2018/08/09(Thu) STORY

UZUZの特徴的な「取り組み」や「人」を紹介しているUZUZ社内報。第8弾は「UZUZの芸人コンビ」をピックアップ!

なんとUZUZ社員の森川と藤谷が、コンビ名“ウズウズ”としてM-1グランプリへの出場を決意したとのこと。なぜ出場を決意したのか、目指すゴールは一体どこなのか……!? 今回は、そんな2人に心境をインタビューしました。

▼参加者プロフィール

森川 剛(もりかわ ごう)

自己紹介している森川剛
千葉県生まれ。高校卒業後、お笑い芸人として活動しながら営業代行会社で働く。UZUZに転職後は、キャリアカウンセラーと芸人の二足の草鞋でパラレルキャリアの道を爆走中。

藤谷 宗平(ふじたに そうへい)

自己紹介している藤谷宗平
大阪府生まれ。筑波大学卒業後、エンターテイナーとしてライブハウス等の盛り上げ役として活動。相方とのコンビ解散をきっかけに、UZUZに入社。現在はキャリアカウンセラーとして活躍中。

▼2人でM-1に出場することにしたきっかけは何ですか?

M-1に出ることになったきっかけについて話す男性2人
森川:正直言って、ノリ・勢い・タイミングですね(笑)。

僕と藤谷が“芸人からキャリアカウンセラーになった”という同じ経歴を辿っていたので、以前から何かやりたいなとは考えていたんです。

藤谷:たまたま2人で会社に残っていた日があったんです。「そろそろ何か挑戦するか」と話していたタイミングで丁度良くM-1の募集が始まっていて。「よし、やったるかー!」って感じで、気付いたら応募していました(笑)。

——すごい決断力ですよね!

藤谷:確かにすごい早いスピードで出場を決意したな……とは自分でも思いますね。

実は僕たち「UZUZプロジェクト」の1つである“起業しよう!プロジェクト”に参加しているんです。このおかげで「即行動する!」ことが身に付いてきたのかと。既卒でUZUZに入社して2ヶ月、つまりは社会人歴も2ヶ月しか経っていない僕ですが、これから圧倒的成長を遂げていきたいと思っています!

※「UZUZプロジェクト」については、こちらの記事をご確認ください。
ベンチャー企業で働く大きなメリット!?最近20以上の新プロジェクトが立ち上がったらしい。

森川:やっぱり芸人としては、目の前にM-1があったら速攻で食い付きますよね!

実はM-1に出場した経験が何度かあるんです。M-1って年1回の行事なので、皆さん1年間かけてライブ活動や営業活動をして準備を進めているんですよ。そこに、複業としてキャリアカウンセラーと芸人を平行している僕たちが出るのって中々面白いなって思って。すぐに出場を決意しました(笑)。

▼M-1出場を通してやりたいことは何ですか?

M-1に出る目的について話す森川剛

森川:1番の目的は、複業についてもっと色々な方に知っていただくことです。

芸人一筋としてやってきた時期があるからこそ分かるんですが、芸人って「この道1本で頑張るぞ!」って気合い入れてやっている方ばかりなんです。

でも、売れてない芸人は当然それだけでは暮らしていけないですよね。生活費を稼ぐために週5日以上アルバイトをして働いている方がほとんどです。そんな暮らしを続けていき30歳を過ぎたあたりから、芸人として芽が出ないことが嫌になって諦めてしまう……。

今までそんな方をたくさん見てきたんですが、すごくもったいないと思っていました。

僕は正社員として週5日働きながら、芸人としても活動しています。複業をしながら夢を追うことって絶対できるんです! このことを今回のM-1出場を通して伝えていきたいと思っています。

——“正社員と芸人の二刀流”ですね、芸人仲間から批判されたりしないんでしょうか?

森川:もちろん「正社員で働きながら芸人活動するって、要は逃げてるだけでしょ?」って批判されることはたくさんありますよ。

でも、僕はそんな方たちに声を大にして伝えたいんです。これは、逃げじゃなくて攻めの姿勢だと!

「キャリアカウンセラー×芸人」って、僕にしかない強みなんですよ。ぶっちゃけ芸人単体として活動していた時よりも、活動の場はすごく広がりました。それは、ただの若手芸人からキャリアカウンセラーという付加価値を持っている芸人になれたからです。

これからの人生100年時代において、自己ブランディングって非常に大切だと思っています。キャリアカウンセラー芸人として世の中に名を通すことで、自分の可能性はどんどん広がっていくんです。

このことを、1人でも多くの方に知っていただきたいです。

▼では、“複業”についてどのように考えていますか?

副業の意味について話す藤谷宗平

藤谷:僕は、複業って「種まき」だと思っています。

今はキャリアカウンセラーと芸人以外にも「バンド活動」や「アルティメット」というスポーツをしています。また、これ以外にも色々なことに挑戦していきたいと考えています。だって自分に何が出来るかって、挑戦してみないと分からないですからね。

実は、今でこそキャリアカウンセラーとして仕事していますが「絶対にキャリアカウンセラーになりたい」って思っていたわけじゃないんです(笑)。

——そうなんですね! では、どうしてUZUZに入社したんですか?

藤谷:大学卒業後にエンターテイナーとして活動をしていたんですが、諸事情で解散になりまして。「就職でもしてみようかな」と思ってUZUZに電話したんですよ。

キャリアサポート(UZUZが求職者の方と一番最初にお話しする窓口にあたる部署)の方と話している内に、面白そうな会社だなと思い「御社とかどうですか?」って自らエントリーしました(笑)。

実は、今後は社内SEとしても活動していく予定です。僕は「いかに効率よく仕事するか」を考えるのが好きなので、プログラミング等でより便利に社内システムを改善していきたいと思っています。

最終的に自分の主軸に何を置くかは「好き」で選びたいんです。複業は、そのための種まき期間。たくさん種を撒いておけば、その内にドカンと発芽する何かが見つかるはずです。

森川:藤谷も僕も「おもしろいことは何でも挑戦したい!」というスタンスで生きているところがあるので。

僕もキャリアカウンセラーをやりたいと思って入社したわけではないんですが、始めてみたら毎日いろんな人との出会いがあってすごく楽しい。

キャリアカウンセラーとして出会った人の数だけ、人生に触れられる機会が増えるってことなんです。これは、自分としての知見となります。そして複業として色々なことにチャレンジすれば、その分だけたくさんの知識・経験が貯まる。それらの“財産”が「森川 剛」の存在価値を高めることに繋がっていくんです。

▼複業をやるメリット・デメリットってなんですか?

森川:デメリットは、ないです(笑)!

メリットは、たくさんのネタを拾えたり選択肢が増えることですね。やることが多い分、いろんな人と出会えるので。キャリアカウンセラーなんて特にそうですよね。

僕は、20代の方で何をしたら良いかわからない人がいたら、「選択肢を横に広げていったほうが良い」ってアドバイスしています。自分自身の選択肢を増やすのって、今後非常に大切だと思うので。その選択肢を増やすためにも、複業は良い手段だと思います。

藤谷:1つの職業をできる人って、言い方悪いですがどこにでもいますよね(笑)。でも+アルファで何かをできる人って、そこまでいない。できることが多ければ多いほど、自分自身の付加価値になります。

だから、複業って素晴らしいと思います。

▼M-1の目標ステージを教えてください!

M-1での目標について楽しそうに話す男性2人

森川・藤谷:準々決勝(3回戦)進出です!

森川:すいません、「優勝するぞー!」とかじゃなくって(笑)。

準々決勝って、新宿のルミネでやるんですよね。ここまで進めば、かなりの人数に自分たちの芸……つまりは複業について知ってもらえると思っています。M-1を利用して、複業について知ってもらって、更に自己ブランディングの1つに繋げていきたい。

藤谷:M-1を通して、複業のことを知ってくれる人が増えたらやっぱり嬉しいですよね。

1年間頑張り続けている芸人さんVS複業して芸人活動している私たち。見ものですね!

▼では、お二人にとって芸人とはなんなんでしょうか?

森川:僕は「複業こそ、福業である」というテーマを設けて活動しているんです。今はその「福業」に当てはまるものが「芸人」だってことですかね。

藤谷:僕の行動・人生全てを含めて、芸人といえるんじゃないでしょうか。

そもそもお笑い芸人って、資格が必要なものでもないので。心で自分のことを芸人って思っていれば誰でも芸人なんですよ。今回のM-1出場はあくまでエンタメの1ツールです。これに限らず、僕自身が常に対顧客を楽しませ続けたいと思っています。

▼最後にM-1グランプリへの意気込みをお願いします!

藤谷:今回のM-1を踏み台にして、更に新しいことを始めていきたい!

もしこのM-1で成功できたら、めちゃくちゃ嫉妬の的になりますよね。だって他の方は1年間本気で取り組んで全身全霊でM-1に臨んでいるんですから。1回戦で敗退したら、その時は大いに笑ってください(笑)。挑戦することが大事だと思っています!

森川:僕はその本気で取り組んでいた芸人の1人だったんですが、今回の挑戦のほうが、非常に気持ちが楽です(笑)。リラックスして臨めるので、ネタ作りすらゆとりがありますね。今までよりも良いネタが出来る気がしてならないです。

芸人仲間にも知ってほしいですね、この複業として芸人活動することの素晴らしさを。

森川・藤谷:M-1グランプリ・芸人の世界に一泡吹かせてやります!

やったるぞーーーー!

M-1の意気込みをアピールする男性2人
M-1グランプリは、第1回目の審査から見学可能とのこと。ぜひ森川と藤谷の勇姿を見にいってくださいね!

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

▼結果のご報告

森川・藤谷コンビの勇姿を見に行ってくださった皆さん、ありがとうございました!

惜しくも1回戦敗退でしたが、「複業」について知っていただける機会に繋がったのではと思います。

もちろん、来年のM-1グランプリにも出場予定。

リベンジを果たすためにも、1年かけてお笑いセンスを磨いていくとのことです。今後とも森川・藤谷コンビの活躍にご期待ください!

森川・藤谷:来年こそ、芸人の世界に一泡吹かせてやります!待ってろ、M-1!

▼M-1のネタはこちら!