UZUZ
NEWS

【社内報】UZUZで話題の「CPO」って!?担当者に直撃インタビューしてみた

2018/02/27(Tue) STORY

UZUZにはたくさんのユニークな取り組み・ポジションがありますが、その中でも一際異彩を放っている「CPO(※「Creative Party Organizer」の略)」。「CPO」とは一体なんなのか? どんなことをするのか? 現担当である柳田に直撃インタビューを行いました!

▼プロフィール


柳田 有紀(やなぎだ ゆき)
1992年生まれ。上海生まれの日本育ち。大学時代は中国語を学ぶため1年間上海に語学留学に行き、その後既卒になる。卒業後に就職活動を行いUZUZに入社。時に厳しく、時に優しい「アネゴ」的なキャリアカウンセリングで圧倒的な支持を得ている。1ヶ月先まで予定がびっしり埋まりまくっているパーリーピーポー。

▼「CPO」とは一体なんなのでしょうか?

「CPO」とは「Creative Party Organizer(クリエイティブ・パーティー・オーガナイザー)」の頭文字です。UZUZ内で行うイベントを取り仕切り、企画・準備・運営などをガツガツ行ってます。
 
本来なら“C”は“Chief(チーフ)”が正しいんでしょうけど、“Chief”だとファミレスの厨房感が出るじゃないですか(笑)。「パリピ感全然伝わんないじゃん!」と思ったので、私が勝手に「CPO(クリエイティブ・パーティー・オーガナイザー)」と名付けました。

▼そもそもなぜこの取り組みを始めたのですか?

「何かみんなのテンションが上がるようなことしたい!」と思ったのがきっかけです。
 
前に売上目標が達成できず、チームのテンションがガタ落ちしたことがあったんですけど。その時に「せっかくだし景気付けに何かやりたくない!?」という話が持ち上がりまして。その時に私が「◯◯やりましょうよ!」と案を出しまくっていたら「ユキ、それいいじゃん」みたいになって、チーム全体のテンションが上がったっていう出来事がありました。
 
UZUZ社員って基本的に面白いことが大好きだし、イベントやって元気になって、それでエンジンかかって売上げも達成できたら最高じゃないですか。みんなも楽しい! 売上げも上がる! いいことしかない! と思いましたね。

▼「CPO」として実際にどんなことをするのですか?

photo_cpo_03
テンションがブチ上がるイベントをたくさん企画して実行してます!
 
部門達成会や忘年会、誕生日会、社員旅行、果ては社員の結婚式もウェディングプランナーとしてガシガシ回します。あとUZUZのPR半分、趣味半分でなんちゃってアイドル活動をしている社員がいるんですけど、その子のヘアメイクとダンスも担当してます。
 
ちなみについ最近ではUZUZ初の「社内表彰式」をやりました。その年に輝いていた人をアカデミー賞みたいにノミネート式で決めて、受賞者には表彰状と景品をプレゼントしたんです。一番良い「社長賞」を獲得した社員には、JTB旅行券15万円分をあげました。都内某レストランの一室を貸し切ってやったので、かなり盛り上がりましたね!
 
まあ、これだけ聞くと「ふ〜ん、表彰式ねハイハイ。ほかにもやってる会社あるでしょ」と思うじゃないですか。同じ人材業界にも表彰式やってる会社たくさんありますけど、UZUZは違うんですよ。
 
UZUZのコンセプトは「全員参加の表彰式」です。売上額だけに焦点を当てた表彰だと、どうしても受賞するメンバーが限られるじゃないですか。だから「PR賞(UZUZを一番PRした人)」「ファッショニスタ賞(一番オシャレに気を遣っていた人)」「Hangover賞(お酒に飲まれていた人)」みたいな、社員の特徴を表した賞を一人ひとりに用意しました。
 
ただ単に表彰するだけなんてつまらない。どうせやるなら社員全員にスポットライトが当たる表彰式にしたい! そう思ってこの企画を考えました。
 
ちなみにいつかはファーストクラスに乗ってハワイで表彰式がやりたいです。高いお酒をバンバン開けてみんなで「アロハ〜!」ってやりたいんですけど、とんでもなくお金がかかるので当分は無理ですね(笑)。

▼すごく楽しい企画でしたよね! まさかのサプライズイベントだったので、直前に知らされた時は驚きましたが……(笑)!

ありがとうございます! 楽しんでもらえたならよかったです!
 
そうそうこのイベント、一週間まで社員に「今日は『ぶっちゃけ大会』をやりますよ」と知らせておいたんです。
 
(※「ぶっちゃけ大会」とは、以前UZUZで半期に一度行われていた会議のこと。普段お互いに言いたいと思いつつ言えていないことを年齢・役職関係なくズバズバ言い合う。相当メンタルが削られる会議なので、“できれば避けたいイベント”として長い間君臨していた)
 
案の定、みんな「ぶっちゃけ大会か……」みたいな空気だったんですけど、それこそが狙いでした(笑)。だって「あんまり気乗りしない日」から一気に「超楽しい日」に変わったらそれって最高じゃないですか! だからみんなの驚いた顔を見た時はすごく気分がよかったです(笑)。

▼「社内表彰式」以外で印象に残っているイベントはなんですか?

photo_cpo_04
やっぱり上海への社員旅行ですかね。私の出身地でもありますし、社員の誕生祝いも兼ねていたので、自分の中でも思い入れは強かったです。
 
UZUZは中国に行ったことがない人が多かったので、だからこそ「桁違いに楽しんでもらいたい!」と思ったんですよね。そのためにいいホテルを取ったり、高級レストランを予約したり、クラブのVIPルームを貸し切ったり色々やりました(笑)。
 
旅行の醍醐味って、非日常を味わえるところだと思ってます。UZUZの社員旅行は、普段日本にいたんじゃ経験できないことを体験できる場にしたいですね。

▼ちなみに柳田さんは「すごく良い店をたくさん知ってる」「やばいぐらいパリピ」として社内でも有名ですが、一体どこから情報を仕入れてるんですか?

大体「王様のブランチ」か「めざましテレビ」です(笑)。あとはInstagramを永遠とチェックしてます。特別なことはしてないですけど、好きで極めたらこうなってました(笑)。
 
あとはアレですね、調理師の父や年の離れたはとこに色々な店に連れて行ってもらった影響も大きいと思います。

▼「CPO」として活動する大変さ、楽しさはなんですか?

まず「大変さ」は、社員をまとめあげることです。オリのない動物園で好き勝手している動物たちをコントロールしないといけないので、そりゃあもう大変ですよ(笑)!
 
UZUZ社員はみんなガヤガヤ言うのが好きなんですが、全員の意見を聞いていたら間違いなく死にます。なので「CPOは私!」と圧倒的な権力と声のデカさを武器にして、あれこれ文句を言われても細かいことは気にしないようにしてます(笑)。
 
「楽しさ」は、やっぱりみんな喜んでくれているのを見ることでしょうか! サプライズで企画したことにすごく驚いてくれたり、そのイベントが終わっても「あれよかったよね」と盛り上がってくれたりすると、「やって良かったな」と思います。
 
よく「疲れない?」って聞かれるんですけど、元々こういうの考えるのが好きなんですよね。むしろ企画考えてる時が一番楽しいです。それに私がやれば私が行きたいところに行けますし(笑)!

▼これからどんなイベントをやりたいですか?

photo_cpo_05
社員のやる気を引き出せるような、居場所を見つけてあげられるようなイベントを作っていきたいです。
 
実は先ほど話した「社内表彰式」を行ったのも、それが根底にあるからなんですよね。
 
入社したばかりの頃の私は、なかなか会社に馴染めずUZUZに“自分の居場所”を見出せないでいました。売上も上がらなかったので仕事も楽しくなかったし、「辞めたいな」とさえ思ってたんです。でもだんだん成績を出せるようになり、仕事も楽しくなってきて「ようやく自分の居場所ができた」と思いました。
 
やっぱり「居場所がない」ってすごくキツいことです。居場所がなければ仕事は楽しくならないし、数字もうまく上がらない。数字が上がらなければ周りに認めてもらえないし、結局楽しさは感じられない。悪循環なんですよね。特に入社したばかりの新人さんは仕事に慣れてないですし、「居場所のなさ」をより強く感じてしまうかもしれません。
 
だからこそ私は、イベントを通してみんなのいいところを見つけて、“居場所”や“楽しさ”を提供したいんです。
 
今回の表彰式でその人に合ったオリジナルの賞を用意したのも、居場所作りのきっかけになればいいなと思ったからです。そもそも仮に売上が上がっていなかったとしても、その人のいいところって絶対にあるじゃないですか。だから「みんなあなたのことを見てるよ」「あなたに期待してるよ」というのが伝わればいいなと思いました。
 
結果的にイベントを楽しんでもらえて、「また明日から頑張ろう」とか「あの先輩みたいに賞をもらえるようになりたい」とか、やる気になってもらえたらすごく嬉しいなあと思います。

▼柳田さん、ただのパリピではないんですね……。

そうですよ! 意外とちゃんと考えてるパリピなんですよ(笑)!
 
とにかく、どんなイベントをやるにしろ「行きたくないな」と思う人をできる限りなくしたいです。
 
例えば、普通社員旅行って面倒だしできれば参加したくないじゃないですか。私も入社当初は「絶対行きたくない!」って思ってましたし(笑)。でもUZUZには「また来年も社員旅行に行くために頑張ります」と言っているメンバーもいるんですよ。私はこういう人を増やしたいと思っています。
 
楽しいことがあるから仕事を頑張れるように、そもそも「会社って楽しい」と思ってもらえるようにこれからもCPOとして頑張ります!