UZUZ

YUSUKE
MAEDA

前田 勇介

ウズウズカレッジ責任者(マネージャー)

1977年生まれ。島根県出身で大学卒業後、福岡の印刷会社に営業として新卒入社。入社1年半後、東京へ転勤、大手通販会社を担当。印刷業界に限界を感じ始めたことから自分の可能性を試してみたいと思い、Web広告のベンチャー企業へ転職。数年の営業経験を経て、同社人事部長に就任。若手人材のキャリアを支援したい、UZUZ経営の一助になりたいと思い、UZUZへ入社。

印刷会社に就職するも、インターネットの勢力に押され紙媒体からWeb業界へ

中学一年生のとき、『はじめの一歩』というボクシング漫画を読みました。それに衝撃を受けて、ずっとボクシングをやりたいと思っていたんです。大学で部活に入り、4年間ボクシング漬けの日々を送りました。キャプテンを務め、努力の甲斐あって九州大会で優勝、同好会から部への昇格も果たしました。

大学4年生のときに就職活動をスタートさせました。当時「ラブジェネレーション」というドラマが流行っていて、主演の木村拓哉が広告代理店の営業マンの役をやっていました。彼を見て「カッコ良い!」と思い、広告代理店を中心に選考を受けました。しかし当時は就職氷河期に加え、SPI試験も受からず「広告業界は厳しいな」と思うように...。進路を変え、福岡の印刷会社に就職しました。営業として、チラシやパンフレットの企画提案や作成を担当するようになりました。

一年半勤めた後に東京事業部に異動となり、上京しました。数年経ち、少しずつ紙媒体よりもインターネットを利用する企業が増えてきました。顧客からも「Webはできないの?」と要望されるようになり、「このまま印刷業界にいたら時代に取り残されてしまう」と感じるようになりました。

そこで転職を決意し、インターネット広告の代理店に営業として入社。会社はSEO対策をメインとしたマーケティングを行っていて、私はSEOコンサルタントとしてクライアントへの提案営業を始めました。

転職のきっかけは「勝ち組がさらに有利になる」、そういった格差に感じた違和感

営業を5年経験した後、人事部に配属されて採用活動に携わるようになりました。私が採用して入社する人もいる一方で、内定を辞退して他社に行く人もいました。しかし、うちでも他社でも不採用になってしまう就活生もいます。

「その人たちは、一体どうなっちゃうんだろう?」と、ずっと気になっていました。加えて広告を出稿できるような企業は、儲かっている場合が多いです。経営が順調な企業が、認知度を上げてさらに儲かるという、「勝ち組がさらに有利になる」広告業界のビジネスモデルに違和感を感じるようになりました。その頃から人材業界に興味を持ちましたが、一般的なキャリアアップのために転職する人ではなく、「就業できず、現状を好転させたい人をサポートしたい」と思うようになりました。

そんな折、求人サイトを見ていて目に留まった企業の一つが、UZUZでした。

社長の今村と会ったとき、彼は「会社を大きくする場合も、子会社を増やして少数精鋭で経営を行うスタイルは残したい」と言っていました。会社利益のみならず、社員個人のキャリアも大事にする今村の姿勢に私も共感しました。10社以上の企業の社長に会って話を聞きましたが、UZUZの事業内容やスタッフに一番魅力を感じたので、選考を受けることにしました。

キャリアカウンセラーは、「仕事を紹介する」だけでなく「人が変わる瞬間」に立ち会える職業

2017年の2月に入社してから、キャリアカウンセラーと法人営業をしています。実は入社前にインターンのようなかたちで、何度かカウンセリングに同席させてもらいました。そのとき、自信なさげに話す求職者の方たちを見て「本当に社会に出て働けるのかな?」と、正直心配になりました。

求職者の方の中には、哀しい過去を持っていたり、逃げ癖がついていたりする人がいます。しかし自分を受け入れて次に進もうとしなければ、納得のいく就職はできません。彼ら、彼女らをいかに変えるかが重要です。何時間も面談するうちに、「既卒になって自分は可哀想な人間だ」と思い込んでいた人が、少しずつ状況を受け入れ、自分のことを真摯に見つめることができるようになっていきます。その瞬間、彼ら、彼女らの発言が変わっていくんです。

「なぜ正社員になりたいんですか?」「なぜ◯◯(エンジニアや営業など)として働きたいんですか?」といった質問に、求職者はしっかりと自分の言葉で答えられるようになっていきます。「自分の長所と短所を受け入れた人は、こういうふうに変わっていくのか」と、衝撃的でした。そこからは順調に選考に進み、内定を勝ち取ってくれるようになりました。

中には夢を諦めきれないまま、年齢を理由に当社に登録する方もいらっしゃいます。でも大学を卒業したといっても、まだ20代前半です。迷っているのなら、夢を追いかけてほしいと思います。私は若い頃、「なぜあんなに情熱を注いでいたボクシングを続けず、就職してしまったんだろう」と後悔したことがありました。迷っている人は、まずやりたいことをやり切った後で今後のことを考えてください。何かを全力でやった人は、どんな仕事でもできると思いますから。

私はもうすぐ40歳を迎えます。UZUZで一番年上ですが、自分よりも10歳ほど若いみんなの方がキャリアカウンセリング歴が長いので、勉強になることばかりです。もっと経験を積み、将来的には若手社会人に向けた教育事業を立ち上げたいと思っています。異業種の人たちの交流の場を作り、外部講師を呼んでセミナーも開きたいですね。最終的には経営する立場にもなり、UZUZに貢献したいと思います。

OTHER MEMBERS

その他のメンバー

今村 邦之

KUNIYUKI
IMAMURA

代表取締役社長

岡本 啓毅

HIROKI
OKAMOTO

取締役副社長

川畑 翔太郎

SHOTARO
KAWABATA

専務取締役

羽原 佳希

YOSHIKI
HABARA

経営企画(マネージャー)

三宮 洋太

YOTA
SANNOMIYA

人事/キャリアカウンセラー(マネージャー)

稗田 直史

NAOFUMI
HIEDA

営業/キャリアカウンセラー

御代田 侑佳

YUKA
MIYOTA

広報/カスタマーサポート

草野 有砂

ARISA
KUSANO

編集/ディレクター

瀧水 貴博

TAKAHIRO
TAKIMIZU

キャリアカウンセラー(ウズカレ講師)

横山 友梨香

YURIKA
YOKOYAMA

営業/キャリアカウンセラー

柳田 有紀

YUKI
YANAGIDA

営業/キャリアカウンセラー

中村 慎吾

SHINGO
NAKAMURA

営業/キャリアカウンセラー

長澤 咲

SAKI
NAGASAWA

営業/キャリアカウンセラー

川原 敬史

TAKASHI
KAWAHARA

営業/キャリアカウンセラー(リーダー)

大平 有希子

YUKIKO
OHIRA

営業/キャリアカウンセラー

道端 美祐紀

MIYUKI
MICHIHATA

カスタマ―サポート

榮 千尋

CHIHIRO
SAKAE

デザイナー

岡本 和也

KAZUYA
OKAMOTO

エンジニア(CTO)

白川 聖悟

SEIGO
SHIRAKAWA

営業/キャリアカウンセラー(リーダー)

林 綾馬

RYOMA
HAYASHI

営業/ラウンダー

岡安 希帆

KIHO
OKAYASU

キャリアカウンセラー(ウズカレ講師)

森 亮介

RYOSUKE
MORI

カスタマーサポート(ウズカレ講師)

水野 峻

SHUN
MIZUNO

Webマーケター

森川 剛

GO
MORIKAWA

営業/キャリアカウンセラー

菅田 沙紀

SAKI
SUGETA

営業/キャリアカウンセラー

前田 勇介

YUSUKE
MAEDA

ウズウズカレッジ責任者(マネージャー)

今山 明日香

ASUKA
IMAYAMA

営業/キャリアカウンセラー

平栗 貴也

TAKAYA
HIRAGURI

営業/キャリアカウンセラー

モコ

MOCO

コーポレートドッグ(就活犬)