UZUZ

TAKAYA
HIRAGURI

平栗 貴也

アシスタント

1995年生まれ。福島県出身。高校時代に出会ったアパレル店員の影響で、ファッション業界に憧れを抱く。「ファッションなら原宿でしょ!」と考え、原宿の専門学校に進学。初の都会に大はしゃぎしながら学生時代を過ごし、卒業後は深く考えずにアパレル企業に入社。ゆるゆると働いていたが、同企業に入社した幼馴染の躍進を見て、自分のキャリアに焦りを感じ始める。一念発起し転職を決意。そんな中でUZUZに出会い、事業内容に共感し、2017年に転職。現在は法人営業・キャリアカウンセラーを担当している。

UZUZ入社までの経歴
幼馴染の躍進が、キャリアを見つめ直すきっかけに

僕、「美容師」を目指していたんです。中学生の頃から自分で散髪していましたし、お小遣い稼ぎに友人の散髪をしていたこともあるんですよ。ですが高校生になり「いざ進路を決めよう!」と改めて美容師について調べてみると、下積みが長いことが発覚……。

 

早くお金を稼ぎたかったですし、早々に美容師を諦め、ファッション業界に進むことにしました。自分でも笑っちゃうくらい進路の軸がブレブレですよね(笑)。

 

僕は母子家庭で育ったので、実家の福島からそう遠くないところにしようと思っていたんですが……。母から「ファッションなら、東京で学ぶべきだ!」とお尻を叩かれ、東京の専門学校に進学することになりました。

 

専門学校の生活は、本当に楽しかったです! 勉強ももちろんですが、初めての都会にはしゃぎまくり、飽きることなく毎日飲み歩いていましたね(笑)。

 

先生のツテもあり、そのまま流れるようにアパレル店員として就職しました。

 

実は「小中学校」も「専門学校」も「アルバイト(インターン先)」も、はたまた「就職先」さえも、ずっと幼馴染と一緒だったんです。この幼馴染は、僕の仲間でありライバル。

でも、就職先の「環境」で初めて違いが出てきてしまいました。

 

僕の配属先店舗は、正直かなりゆるい環境だったんです。それに反して、幼馴染は超多忙の店舗に配属されて。バリバリと働き、どんどん昇進していっちゃいました。そんな幼馴染の姿をみて「自分はこのままでいいのだろうか?」と、考えるようになったんです。

 

このままゆるい環境で過ごしてキャリアを積めるのか、そもそも“アパレル”が本当にやりたいことだったのか……。めちゃくちゃ悩みました。

 

あまりに迷走して、「個人ですぐに稼げる!」系のイケイケなビジネスセミナーに参加し、入会金30万円を支払ったこともあります。結局1円も稼げませんでしたけど(笑)。

 

転職して環境を変えたいという気持ちはあったんですが、何をやればいいか分からない……。そんな時にたまたまキャリアカウンセリングをお願いした方が、今村(UZUZ取締役会長)の友人で。UZUZを紹介してもらい、入社することになったんです。

UZUZでの役割
最初は“かっこよさ”だけに惹かれた仕事。でも今は、全力でやりきりたい

アパレルから人材紹介サービスへ“超異業種”の転職となりましたが、抵抗感は全くありませんでした。「よーし!スキルも身につけて、がんがん稼ぐぞー!」と思っていましたね。

 

実は、入社する前まで「人材紹介サービス」がどういったものなのか全然知らなくって。ただ人と話すことは好きでしたし、何より“キャリアカウンセラー”ってなんだかかっこいいしスキルも身に付きそうじゃないですか(笑)。そんな理由だけで、この仕事に飛び込んだんです。本当、ナメた奴でしたね!

 

そんな僕も、今では本気でキャリアカウンセラーという仕事に取り組んでいます。

 

今は横浜支店の立ち上げメンバーとして、より一層求職者目線のカウンセリングを行うべく、勉強を重ねる日々です。

 

以前から「環境を変えて、100%仕事をやりきりたい」と思っていました。そんな時に横浜支店を立ち上げる話が出たので、すぐに志願したんです。

 

だからこそ、選ばれた時は本当に嬉しかった。

志願してチームに入れてもらった手前、「もうやりきるしかない!」と思っています。

 

そもそも「環境を変えて、100%やりきりたい」と思ったのは、UZUZに入社してから精神的に参って体調を崩してしまい、会社を休んだ経験があるからです。

 

朝布団から出られなかったり、足がすくんで電車に乗れなかったり……。当時は「スキルを上げる」ことばかりに夢中になって、自分の限界ラインを見極めることができなかったんです。

 

この経験から、仕事はバランスよく取り組むのが大切ということを学びました。また、自分のモチベーションを維持できる環境が分かるようになったのは、大きな成長ですね。

 

なにより会社を休んでも戻ってこられたのは、UZUZ社員の支えや励ましがあったから。だからこそ、横浜支店の立ち上げメンバーとして成長し、自分の力でUZUZを盛り立てていきたいと思っているんです。

仕事を通じて記憶に残っている印象的なこと
人生ではじめて自分の“心の弱さ”を丸裸にされた

情けない話をしてしまうんですが、入社当社の僕はかなり「ダメなやつ」で。

 

アパレルに勤めていた頃は“仕事がデキる”と周りから褒められ、完全に天狗になっていました。異業種に転職しているのに、最初から「絶対に活躍できる」と自信を持っていて(笑)。

 

……これが見事に空回り!

 

それでもプライドだけは一丁前。見栄っ張りで周りの意見を聞かず、でも肝心の仕事は全然うまくいかなくって……。当時はかなり嫌われていたと思います。

そんな僕でも、UZUZは見捨てませんでした。

 

入社3ヶ月目の面談で、自分のダメなところを30個あげるよう言われたんです。正直かなり堪えたんですが、そこまでしてもらって初めて「変わらなきゃいけない」って思えました。

 

「もう辞めたい」そんなマイナスな気持ちを乗り越えられたのは、当時のメンター(教育係)だった瀧水水野をはじめ、励ましてくれる社員の方がいたから。

 

自分の弱みを認めて乗り越えられたのは、UZUZだったからこそなんです。

キャリアサポートにかける想い
単に就職先を決めるだけじゃない“人生を変える”サポートを

キャリアカウンセラーとして大事にしていること

 

初めて就活/転職活動する時は、自分に必要な情報がなにかも分からないですよね。とはいえ、いきなりよく知らないキャリアカウンセラーにとやかく言われても、その情報は、簡単に信じられないはず。

 

だからこそ、まずは僕自身が求職者の方に自己開示するようにしています。さらに「絶対に求職者の方の味方でいる」と伝えることも忘れません。

 

「この人の話なら、信じられる」その気持ちを抱いてもらってはじめて、キャリアカウンセリングがスタートできるんじゃないかと思うんです。

 
私の強み

 

いい意味でカウンセラーらしくないところです。

 

僕もただの人間ですし、アドバイス“する側”と“される側”ではなく、まずは“人”と“人”として接するべきだと思っています。なのでカウンセリング時は、就活に関することでなくても、興味のあることはどんどん質問しちゃいます。

時には、僕自身が悩み相談をすることもありますね(笑)。

 

機械的なエージェントではなく、一人間どうしの信頼関係を作り上げたいと思っています。

 

面談に来てくださる方へのメッセージ

 

この記事を読んでくださった方なら分かると思いますが、僕は“弱い部分だらけ”の人間です。

 

こんな自分なので、どうぞ恥ずかしがることなくあなたの弱い部分も見せてほしい。「自分の人生を変えたい」と思っている方の力になりたいんです!

 

人間なんですから、弱い部分はあって当たり前。“人”と“人”として本音を伝え合いながら、就職活動に取り組んでいきましょう。

OTHER MEMBERS

その他のメンバー

今村 邦之

KUNIYUKI
IMAMURA

取締役会長

岡本 啓毅

HIROKI
OKAMOTO

代表取締役社長

川畑 翔太郎

SHOTARO
KAWABATA

専務取締役

羽原 佳希

YOSHIKI
HABARA

経営企画

御代田 侑佳

YUKA
MIYOTA

広報/アシスタント

稗田 直史

NAOFUMI
HIEDA

リクルーティングアドバイザー

瀧水 貴博

TAKAHIRO
TAKIMIZU

キャリアカウンセラー

草野 有砂

ARISA
KUSANO

編集/ディレクター

中村 慎吾

SHINGO
NAKAMURA

リクルーティングアドバイザー

道端 美祐紀

MIYUKI
MICHIHATA

カスタマーサポート

柳田 有紀

YUKI
YANAGIDA

リクルーティングアドバイザー

川原 敬史

TAKASHI
KAWAHARA

執行役員/マネージャー(大阪)

岡本 和也

KAZUYA
OKAMOTO

エンジニア(CXO)

白川 聖悟

SEIGO
SHIRAKAWA

マネージャー(横浜)

榮 千尋

CHIHIRO
SAKAE

デザイナー

林 綾馬

RYOMA
HAYASHI

キャリアカウンセラー

森 亮介

RYOSUKE
MORI

講師

水野 峻

SHUN
MIZUNO

マーケター

森川 剛

GO
MORIKAWA

キャリアカウンセラー

菅田 沙紀

SAKI
SUGETA

キャリアカウンセラー

今山 明日香

ASUKA
IMAYAMA

キャリアカウンセラー

平栗 貴也

TAKAYA
HIRAGURI

アシスタント

土田 沙来

SARA
TSUCHIDA

広報/アシスタント

尾川 聡

SATOSHI
OGAWA

マーケター

菊繁 洋貴

HIROKI
KIKUSHIGE

事業マネージャー/講師

長谷川 望

NOZOMI
HASEGAWA

キャリアカウンセラー

芦川 美穂

MIHO
ASHIKAWA

動画制作/ディレクター

望月 奈津美

NATSUMI
MOCHIZUKI

キャリアカウンセラー

東 柚実

YUZUMI
AZUMA

WWW(子会社)

小田切 咲

SAKI
OTAGIRI

講師

藤谷 宗平

SOHEI
FUJITANI

エンジニア

山口 祐花

YUKA
YAMAGUCHI

編集/ディレクター

明石 朋音

TOMONE
AKASHI

エンジニア(CTO)

大濱 尚子

NAOKO
OHAMA

総務/法務

吉内 冬実

FUYUMI
YOSHIUCHI

キャリアカウンセラー

不破 花奈実

KANAMI
FUWA

カスタマーサポート

田開 友規

TOMOKI
TABIRAKI

WWW(子会社)

三宅 耕平

KOHEI
MIYAKE

キャリアカウンセラー

モコ

MOCO

コーポレートドッグ(就活犬)