UZUZ

KUNIYUKI
IMAMURA

今村 邦之

代表取締役社長

1987年生まれ。株式会社UZUZ代表取締役社長。鹿児島出身で高校卒業後、米国アラバマ州立大学ハンツビル校にてマーケティングを専攻。大学を3年半で卒業し、大手企業には目もくれず、ベンチャー企業に入社。1年目で売上トップを獲得するべく猛烈に働くも、毎日深夜まで及ぶ労働環境から体調を崩してしまい、退職。短期離職での就職活動の厳しさを身をもって体験したことから、日本の就活市場を変えるべくUZUZを設立する。

大学受験での失敗。起死回生のアメリカ留学。

小さい頃からカッコよくなりたい願望が強く、運動も勉強も努力をしていて、部活は絶対に休まなかったし、勉強でも常に学年1位を目指していました。ただ、「おもしろい人」でいることも自分の中ではモテる条件だったので、昔からよく人を笑わせていました。

 

高校は進学校に進みました。現役の大学受験では、ものの見事に落ちました。しっかり勉強もしていたので、ショックでした。でもそんな時、姉に「ただ遊びたいんだったら、アメリカの大学の方が楽しいんじゃない?」と言われ、留学することにしました。

 

高校卒業後の6月には、アメリカのアラバマ州で入学試験を受け、秋から大学に通うことになりました。とにかく喋らなければ英語は上達しないと考えていたので、仲良くなった外国人の友達と毎日寮のラウンジで長時間話したり、パーティーがあれば参加するようにしていました。

すると、英語がわかるようになったこともあり、学校の成績がトップ3まで上がりました。主席になることはできませんでしたが、飛び級して3年半で卒業することができました。

 

卒業後、起業に憧れていた私は大学の同期と「1年後に起業しよう!」と約束して、日本の香水や化粧品を扱うベンチャー企業に就職しました。留学生向けのフォーラムで大企業を中心に10社以上の内定をもらっていたのですが、起業に近づくためにはベンチャーで営業力と結果が欲しかったんです。

ベンチャー企業での挫折。そして行き当たりばったりの起業。

入社後は、ドラッグストアや小売店向けの営業を担当しました。仕事は忙しく、毎朝7時前には出勤して、夜は明け方の4時まで働くこともあったし、食事もろくに取っていませんでした。さらに、毎日上司から就業後に怒られるんです。次第に「自分は仕事ができない人間なのかな」と自分を責めるようになりました。

 

しかし、ある時ピークが来てしまい、客先で倒れてそのまま入院してしまったんです。心と身体どちらもやられてしまい、右半身が麻痺するような状態で1ヶ月ほど入院することになりました。結局9ヶ月で会社を辞めました。

その後、すぐに転職活動を始めたのですが、新卒の時と違って、ことごとく不採用になりました。正直、アメリカの大学を好成績で卒業したプライドもあったし、新卒の時に多くの内定をもらっていたので、ショックも大きかったです。どこにも採用されない自分が藁をも掴む思いで登録した就活サイトが「第二新卒ナビ」で、紆余曲折があり、第二新卒ナビを運営する会社で働くことになりました。

 

私が就職してからの2年間は、リーマンショックの煽りもあって、会社の業績は悪化していきました。この会社が潰れたら、また自分は就職活動をしないといけない、「潰すくらいなら自分に事業を売って欲しい!」と当時の社長に頼み、UZUZという会社を創業しました。カッコいい起業ストーリーではなく、完全に行きあたりばったりでの起業でした。

どん底から始めた会社を支えてくれた社員たち。

UZUZをはじめた時、本当に後がない状況だったので、とにかくやれることは何でもやりました。すると、運の良いことに業績はうなぎのぼりに上がっていきました。ここまでうまくいったのは、何と言ってもいっしょに創業した2人や社員のお陰だと思います。今は社員数も20名程度に増えましたし、月に1000人を超える求職者がうちのサービスに登録してくれます。

 

一度は短期離職となってしまい、ニートの時期もあった自分がまさかベンチャー企業の社長として20名を超える仲間に囲まれて仕事をしているなんて、起業当時は考えられなかったと思います。人生ピンチになっても何とかなるなと身をもって学びました。

これからは既存事業であるオーダーメイド型個別就活サポートだけでなく、新規事業である「ウズウズカレッジ」や「採用ツール制作事業」を拡大していき、もっと世の中に影響を与えられるような企業にしていきたいと考えています。そのためにも、現状に満足することなく、そして守りに入ることなく、会社設立当初の気持ちを忘れずに頑張っていこうと思います。

人の人生にここまで関われる仕事は他にはないと思ってます。

僕たちのサービスは企業に人材を紹介するサービスですが、「企業のための」サービスというよりは、どちらかと言うと「人材のための」サービスだと考えています。そのため、求職者のキャリアアップのためには一切妥協をしません。1回の面談で2時間以上話し込むこともありますし、サービス時間が20時間以上に及ぶことすらあります。

 

就職できない理由には、人それぞれの理由があります。求職者のマインドが社会人として最低限のレベルに達していない場合には、厳しい言葉をかける時もあります。言いたくないことでも指摘することで、人がちょっとずつ変わっていくんです。楽しいですよ、この仕事は。

たまに数年前に就活サポートした人と飲みに行くことがあります。久しぶりに会うと、当時のことを思い出します。「あの時は結構甘いこと言ってたのに、随分と社会人らしくなったな~」と感慨深げに飲む酒は格別です。

 

これからも既卒・第二新卒といった、世の中で高い評価を与えられていない人たちのサポートを通じて、日本の採用市場を少しずつ変えたいと思っています。就活や自分自身のキャリアで何かしらの挫折を感じたことがある人、何かを変えたいと感じている人はいっしょに世の中を変える仕事をしてみませんか?UZUZで働いていると「仕事って何?」「キャリアアップって何?」という疑問に対する自分なりの答えが見つかると思います。

OTHER MEMBERS

その他のメンバー

羽原 佳希

YOSHIKI
HABARA

経営企画(マネージャー)

三宮 洋太

YOTA
SANNOMIYA

人事/キャリアカウンセラー(マネージャー)

稗田 直史

NAOFUMI
HIEDA

営業/キャリアカウンセラー

御代田 侑佳

YUKA
MIYOTA

広報/カスタマーサポート

草野 有砂

ARISA
KUSANO

編集/ディレクター

瀧水 貴博

TAKAHIRO
TAKIMIZU

ウズウズカレッジ事業責任者(リーダー)

横山 友梨香

YURIKA
YOKOYAMA

営業/キャリアカウンセラー

柳田 有紀

YUKI
YANAGIDA

営業/キャリアカウンセラー

中村 慎吾

SHINGO
NAKAMURA

営業/キャリアカウンセラー

長澤 咲

SAKI
NAGASAWA

営業/キャリアカウンセラー

川原 敬史

TAKASHI
KAWAHARA

営業/キャリアカウンセラー(リーダー)

大平 有希子

YUKIKO
OHIRA

営業/キャリアカウンセラー

道端 美祐紀

MIYUKI
MICHIHATA

カスタマ―サポート

榮 千尋

CHIHIRO
SAKAE

デザイナー

岡本 和也

KAZUYA
OKAMOTO

エンジニア(CTO)

白川 聖悟

SEIGO
SHIRAKAWA

営業/キャリアカウンセラー(リーダー)

林 綾馬

RYOMA
HAYASHI

営業/ラウンダー

岡安 希帆

KIHO
OKAYASU

キャリアカウンセラー(ウズカレ講師)

森 亮介

RYOSUKE
MORI

カスタマーサポート(ウズカレ講師)

水野 峻

SHUN
MIZUNO

Webマーケター

森川 剛

GO
MORIKAWA

営業/キャリアカウンセラー

菅田 沙紀

SAKI
SUGETA

営業/キャリアカウンセラー

前田 勇介

YUSUKE
MAEDA

ウズウズカレッジ責任者(マネージャー)

平栗 貴也

TAKAYA
HIRAGURI

営業/キャリアカウンセラー

モコ

MOCO

コーポレートドッグ(就活犬)

今村 邦之

KUNIYUKI
IMAMURA

代表取締役社長

岡本 啓毅

HIROKI
OKAMOTO

取締役副社長

川畑 翔太郎

SHOTARO
KAWABATA

専務取締役