UZUZ

JOB OFFER

JOB INFOMATION

募集要項

College Lecturer

ウズウズカレッジ講師(法人研修)

UZUZの学習支援サービス「ウズウズカレッジ」において、学習支援を担当する講師ポジション。分野は大きく「ネットワーク」「プログラミング」の2つのIT分野となり、オンラインで完結するサポートのため、リモートワークが可能です。個人向けの学習支援サービスだけでなく、法人向けの研修サービスもあります。最初は講師業務から開始しますが、将来的にはコース運営や教材開発まで業務範囲は多岐に渡ります。

業務内容

IT学習支援サービス「ウズウズカレッジ」にて、受講生(法人)向けに次の分野のコーチ業務を担当してもらいます。

①ネットワーク分野(CCNA試験範囲)
②プログラミング分野(Java、データベース、Webアプリケーションなど)

具体的な業務内容は下記となります。

・講義
・質疑応答
・学習管理(学習計画の策定、学習進捗の確認)
・キャリアカウンセリング(簡易的な仕事、キャリアに対する相談)
・テスト管理(テスト実施、スコア分析など)
・法人対応(担当者との定期ミーティングなど)

業務は基本的に法人の受講生15名以上で開催します。
すべてオンラインで完結しており、ZOOMなどのライブチャット、チャットツールを使用します。

■業務に必要な経験/スキル
【必須条件】下記条件①、②を満たす方

①人に説明する、教えることが苦手ではない方
②インフラエンジニア、SE、プログラマーとしての就業経験がある方もしくは
②CCNA、LPIC、Java SilverといったIT系専門資格を取得した実績のある方(既に失効していても可)

【歓迎条件】
・新人教育を担当したことがある方
・学校、塾などの教育機関での講師経験がある方

<週の目安稼働時間>
平均的な稼働時間:月17~20日程度/1日7~8時間程度
研修によっては月10日程度(合計80時間程度)の案件あり
※担当する受講人数によって変動

UZUZで働くメリット

IT学習支援サービス「ウズウズカレッジ」の目的は、IT分野への未経験就職(転職)のためにIT学習をサポートすることです。コロナ禍によって、就職状況は悪化しており、安定かつ手に職が就くIT分野への就職人気は上昇傾向にあります。

ただ、未経験者や関連性の低い業務を経験してきた20代~30代の求職者がITエンジニアとして就業するためには、最低限の基礎知識や専門資格といったアピール材料が必要です。
また、受け入れ側の企業も未経験者を採用しようとすれば、入社後研修を行う必要があり、そのリソース、ノウハウがない企業もあります。
配属後の業務に直結した専門学習を提供することで、求職者、採用企業ともに支援し、就業マッチングの土壌を作りあげること本事業のミッションとなります。

このようなミッション達成のため、現在ウズウズカレッジにて働いているメンバーには、次のようなメンバーがいます。

■元中学教師、塾経営の傍らCCNAを取得し、CCNA講師(岐阜にてリモートワーク)
■元SESの営業、エンジニアを経験したCCNA講師(東京にて出社)
■元SE(TIS)のプログラミング講師(東京にて出社/リモートワークを兼用)
※他にも事業統括役員、マーケティング担当社員もおります。

対象となる方

【必須条件・スキル】
・インフラエンジニア、SE、プログラマーとしての就業経験がある方
・CCNA、LPIC、Java SilverといったIT系専門資格を取得した実績のある方(既に失効していても可)
・人に説明する、教えることが苦手ではない方

【歓迎するスキル】
・新人教育を担当したことがある方
・学校、塾などの教育機関での講師経験がある方

勤務地

【勤務地詳細】
東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階

【アクセス】
■新宿駅より徒歩14分
■初台駅より徒歩9分
■西新宿五丁目駅より徒歩10分

※基本的にはリモートワークのため、出社する場合のみ

勤務時間

9:00~18:00

雇用形態

業務委託

給与

月額150,000~500,000円
※受講生1名/20日あたり20,000円(目安)

待遇・福利厚生

■リモートワーク可
■ZOOMアカウント貸与
■書籍購入費負担

休日休暇

■完全週休二日制(土日祝日休み)
■年末年始休暇
■夏季休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
■産前産後休暇
■育児休暇

キャリアパス

講師業務以外に下記業務を担当する可能性があります。

・学習支援サービスの運営
・教材開発
・講師採用、教育
・パートナー講師の管理
など

RECRUITMENT FLOW

採用フロー

「もっとこうしようよ」がカタチになる文化。
会社が、自分が、もっと働きやすくなるなら、とにかく試してみる環境です。