RECRUITMENT SERVICE

月間2000名以上を
集客した中から、
要件に合う
若手人材をご紹介

自社で運営している集客チャネル(Webサイト、YouTubeチャンネル、SNS等)を中心に、月間2000名以上の20代若手人材を集客しています。その豊富な人材データベースから採用要件に合った人材を紹介するため、「質」も「量」もともに満たす人材紹介が可能です。

ミスマッチを極限まで
減らすことによる
定着率の高さ

個別でのキャリアカウンセリングを通じて、求職者の「仕事選びの条件」だけでなく「性格」「能力」「紹介する上での懸念点」を把握します。これらの情報を元に適性のある求人の紹介、紹介する上での懸念点を解消するコーチングを実施することで入社1年以内での定着率94.7%を実現しています。

初期教育の
コスト(工数)の
削減に繋がる
社会人基礎教育

UZUZでは、求人紹介や面接準備だけでなく、社会人としての基礎となるビジネスマナーやヒューマンスキルも教育しています。また、職種によっては基礎的な専門知識も教育するため、専門用語や基礎知識を有した状態で入社が可能です。入社後に行う初期教育の大部分を巻き取る形で今後は講座をさらに拡大していきます。

PUBLICATION

  • 日本経済新聞
  • 読売新聞
  • NHK
  • WBS
  • 東洋経済
  • 新R25

ELIMINATE TROUBLE

求人媒体に掲載しても、
要件に合う
若手人材が採れない

求人媒体に掲載しても、要件に合う若手人材が採れない

月間2000名以上を
集客した中から、
要件に合う若手人材をご紹介

若手人材を
やっとの思いで採用しても
すぐに辞めてしまう

若手人材をやっとの思いで採用してもすぐに辞めてしまう

ミスマッチを極限まで
減らすことによる
定着率の高さ

初期教育の
コスト(工数)も
できれば削減したい

初期教育のコスト(工数)もできれば削減したい

初期教育のコスト(工数)を
削減できる
社会人基礎教育を実施

UZUZ COLLEGE「INFRASTRUCTURE ENGINEER COURSE」

2週間でインフラエンジニアへの「魅力づけ」と「準備」を

「市場ニーズ」と「業務のイメージ化」により魅力づけ

「市場ニーズ」と「業務のイメージ化」により魅力づけ

インフラエンジニアの認知度は低いため、就業先の選択肢にも入らないことがあります。そのため、「どれだけの市場ニーズがあるのか?」「具体的にどのような仕事を行うのか?」「入社後のキャリアパス」といった情報を提供することで、丁寧に魅力づけしています。

関連資格の学習(CCNA)

関連資格の学習
(CCNA)

インフラエンジニアとして働く上で基礎知識となる「CCNA」取得を目指した学習を行うことで、入社後に早期で業務に適応できるようになります。また、CCNAの学習を通じて最低限のふるいに掛けられるため、入社後のミスマッチを最小限にすることができます。

実機研修(ルーティング)

実機研修
(ルーティング)

もちろん座学だけでは業務イメージをそこまで明確に掴めません。そこで、特に業務上重要となる「ルーティング」に関しては、実機を使って学ぶことができる講座を準備しています。実機講座を通じて、業務イメージがより鮮明になり、より資格の勉強にも身が入ります。

卒業生エピソード

1ヶ月で内定を取れたのは、ウズカレの同期がいたから

1ヶ月で内定を取れたのは、ウズカレの同期がいたから

新卒の就活では、公務員に絞って就職活動をしていました。現役では公務員試験に合格することができず、卒業後もなんだかんだ惰性で公務員を目指してはいました。ただ、23歳になった直後に大学時代の同期と飲みに行くことがあって、みんな仕事の話ばっかりするんですよ。就職浪人している自分にとっては結構居づらい雰囲気で…。「俺、何してんだろ?」って。その時にケツに火がついたのを覚えています。
ウズカレには同期がいて、いっしょに勉強しているからモチベーションも維持しやすかったです。わからないところは専属の講師や勉強が進んでいる同期にも聞けますし。勉強だけでなく、求人紹介や面接の対策までサポートしてくれるので、就活するにはもってこいの環境でした。

将来の夢は「ママさんエンジニア!」

将来の夢は「ママさんエンジニア!」

大学時代就活をしていなかった私は、卒業後にアルバイトでアパレルの販売員をしていました。仕事自体は楽しかったのですが、不規則なシフトと長時間労働で体調を崩して退職。「次は正社員で長く働ける仕事がしたい」と考え、ネット検索した中に「ウズウズカレッジ」を見つけました。
ウズカレでは、未経験からインフラエンジニアの実践的な知識を身につけることができます。今回私が内定を獲得できたのも、実際の業務イメージを持った上で面接に臨めたからではないかなと思っています。
まだまだ駆け出しですが、スタートが遅れた分どんどんスキルを身につけ、将来結婚・出産をしても今の仕事を続けることが今後の目標です。

UZUZ COLLEGE「PROGRAMMER COURSE」

4週間でJava言語での「基礎学習」と「開発経験」を

システム開発概論

システム開発
概論

システム開発の全体像や作業の流れをまずは教えます。システム開発を行う際に必要とされる開発手法や、ロジカルシンキング、テスト技法、デバックについて基礎から体系的に学んでもらうことでJava開発の学習準備を行います。

Java開発(学習編)

Java開発
(学習編)

Androidアプリや銀行のATMシステム等で利用されている「Java」を未経験から教えます。信頼性(エラーが発生しづらい)、拡張性(機能を追加しやすい)の高さから今後もニーズが高まること、汎用性の高さから「Java」を学習対象言語に設定しました。

Java開発(実践編)

Java開発
(実践編)

もちろん「Java」を座学で教えるだけでなく、実践的に学んでもらうために「掲示板システム」を自作してもらっています。その制作過程で周囲に相談・協力してもらいながら簡易的にプロジェクトを進行させる体験をしてもらっています。

卒業生エピソード

文系出身のフリーターがWebアプリケーション開発のプログラマーとして就職

文系出身のフリーターがWebアプリケーション開発のプログラマーとして就職

大学時代は文系だったこともあり、アルバイトとサークルの毎日を過ごしていました。そのため、いざ就活の時期になっても何をやって良いのかもわからないし、自分が何をやりたいのかもわかりませんでした。卒業してからUZUZの就活サポートに申し込み、最初のカウンセリングでプログラマーコースのことを紹介してもらいました。やりたいことはないけど、将来仕事に困りたくはないという想いはあったため、プログラマーのようにわかりやすく手に職が就く仕事は魅力的でした。ブラインドタッチもできなかった自分が、今ではプログラミングの「プの字」くらいはわかるようになったのも、講師の皆さんのおかげだと思っています。これからはWebアプリケーション開発の分野で活躍し、いつか誰もが知っているアプリの開発に携わりたいと思っています。

技術者派遣会社の元営業が、真逆の立場のSEに転職してERP開発を担当

技術者派遣会社の元営業が、真逆の立場のSEに転職してERP開発を担当

大学では経済学を専攻していたので、新卒の就職活動は営業職に絞って活動していました。IT人材の技術者派遣の会社に入社してから約1年間新規営業を担当していました。営業としてエンジニアとクライアントの間を取り持つ仕事を続けていく過程で、自分自身がエンジニアのように手に職を就けたいと思うようになりました。IT分野で営業をやっていただけあって、エンジニアとしては未経験者ながらITの専門用語に対しては抵抗がありませんでした。プログラマーコースで7週間Javaの研修を受けたことで、転職活動でも自信を持ってアピールすることができ、希望していた分野でSEとして内定を獲得することができました。これからが本当の勝負だと思い、仕事を一つひとつ覚えて、高いスキルを持ったエンジニアになりたいと思います。

WHAT KIND OF PERSON CAN YOU INTRODUCE?

男女比率

男女比率

年齢比率

年齢比率

文理比率

文理比率

就業経験比率

就業経験比率

希望勤務地比率

希望勤務地比率

IMPRESSIONS

株式会社VSN

株式会社VSN(IT/エンジニア)採用担当様

業務内容を深く理解しているので、入社後のミスマッチがほとんどありません。

昨年度の弊社の採用活動において、50名以上の入社実績を出して下さったのがUZUZさんです。UZUZさんは第二新卒・既卒の方を多くご紹介して下さるだけではなく、弊社の理念・ビジョンやエンジニアの業務内容を理解したうえで選考に進む候補者が多くおられます。

第二新卒、もしくは他業種からエンジニア職へ転職される方は、エンジニアの業務内容がイメージしにくいため、働くイメージがついていない方がいらっしゃいます。しかし、UZUZさんは面接前に候補者との面談時間を多く設けているため、業務内容や弊社での働き方をお伝えくださっております。そのため面接に参加される方々の弊社の業務内容に関する理解度は非常に高いと感じております。

また、入社前の業務内容理解が高いため、UZUZさんからの入社者の定着率が圧倒的に高いのは弊社にとっても非常に喜ばしいことです。今後ともUZUZさんとは末永いお付き合いをしていきたいと思います。

SERVICE FLOW

①お問い合わせ

お問い合わせ

ページ内の「問い合わせる」ボタンからお問い合わせください。1営業日以内に担当者からご連絡します。その際に次のステップである「要件ヒアリング」のための訪問日程を調整します。

②要件ヒアリング

要件ヒアリング

1時間程度の打ち合わせで採用要件のヒアリングを実施します。採用要件だけでなく、採用背景や競合の情報も把握することで最適な採用戦略の提案を行います。

③人材紹介

人材紹介

自社の人材データベースから採用要件に合致する人材を選定し、事前に求人情報を詳細まで理解させてからご紹介します。1人の求職者に多くても5社程度の求人しか紹介しません。

④選考前後フォロー

選考前後フォロー

求職者の志向性や選考状況の共有を選考前に共有するだけでなく、選考後には所感も共有します。また、選考日程の調整に関しても代行します。

⑤内定・入社フォロー

内定・入社フォロー

内定後の志望度の確認、懸念点の共有を行い、入社承諾に至るまでの一連の流れをサポートします。入社後の細々とした連絡事項に関しても間に入って求職者へ連絡します。

QUESTION&ANSWER

Q.011人1人に時間をかけてサポートしているので、他社と比較して料金が高いのでは?

A.01料金は業界標準となります。長時間のサポートを行っていますが、クラス制の講義やグループでの面接準備等を行い、効率的に人材を育成・紹介できる体制を整えています。また、個別面談にも力を入れているため、他社と比較して内定承諾率も高く、ロスの少ない人材紹介を行うことができています。

Q.02申し込みから人材を紹介されるまでにかかる期間はどのくらいなのか?

A.02お申し込み後に訪問し、要件をヒアリングし、それから約1週間以内には人材のご紹介が可能となります。お申し込み後に訪問日程を調整、訪問時に採用要件だけでなく採用背景まで詳しくヒアリングします。お申し込みの際に採用要件をざっくり伝えて頂ければ、訪問時にはすぐに紹介可能な人材のレジュメもお持ちできます。

Q.03他社との差別化要因は?

A.03大きな違いとしては、3点あります。1点目は自社で集客メディアを運営しているため、月間2,000名以上を集客でき、豊富な人材データベースがあります。2点目に社会人としての初期教育(ビジネスマナー、ヒューマンスキル等)を実施した上でご紹介するため、高い定着率を実現できます。3点目は長時間のサポートにより、適性を見極めた求人紹介を行い、かつ信頼関係も築くことができていることによる高い内定承諾率です。

OPTIONAL SERVICE

採用コンサルティング

採用コンサルティング採用コンサルティング

若手人材を採用する上での採用戦略立案から採用チャネルの選定、選考におけるアドバイスまで総合的なサポートが可能です。もちろん部分的なコンサルティングも可能ですので、現状の採用課題を整理し、改善が特に必要な採用活動フェーズから集中的に取り組みます。

企業説明会開催

企業説明会開催企業説明会開催

UZUZでは個別サポート、集団サポートで合計100名程度の求職者が常にアクティブな状態で就職活動を行っています。参加要件を絞って、これらアクティブな求職者を企業説明会に誘致することができます。もちろん企業説明会後にはアンケートを取り、選考希望の求職者はそのまま選考に進めることもできます。

採用サイト制作

採用サイト制作採用サイト制作

若手人材の採用に効果的な採用サイトを制作します。若手人材向けの就活サポート、集客用Webメディアの運営を通じて蓄積されたノウハウを元に若手人材が魅力的に感じる採用サイトを制作します。企画段階から一緒に作り上げるので、採用企業の要望も組み込まれます。

採用パンフレット制作

採用パンフレット制作採用パンフレット制作

採用時に利用するパンフレット(資料)の作成を代行します。採用サイト同様に若手人材のニーズや傾向を加味した情報デザインによって反響のある資料作成を実現しています。社員を魅力的に見せるのための写真撮影を専属カメラマンに依頼することも可能です。