UZUZ
NEWS

君津学園の3年生が職場見学(2016.6.2)にお越しになりました。

2016/06/02(Thu) NEWS

▼イベント詳細
日時:2016年6月2日
場所:UZUZ新宿オフィス
参加者:君津学園の生徒15名

 

▼当日のスケジュール
挨拶 → 会社説明 → 質疑応答 → 休憩 → ワークショップ → 感想&フィードバック → 写真撮影&挨拶 → 終了

 

▼生徒さんからの感想

  • 自分の未来、自分の事について考える時に、きちんと理解してくれて、質問してくれる友達がいるって大切なことだなと思いました。
  • 今村さんが予想以上に明るい方で驚きました。社員さんとも仲良くて、社長さん=いばっている、というイメージが壊されました。アクティビティも楽しかったです。今までぼんやりと考えていたものが、実際に話すことによってまとまったので、これからももっと頑張ろうと思いました。
  • 人の話しを聞くことは楽しいけど、自分のことを話すのは恥ずかしいなと改めて感じました。また、社員の方から相手への質問の工夫を聞き、人と話すことは難しいと思いました。
  • 自分の将来について改めて、正面から向き合うことができた。考えるだけえなく、口に出して誰かに言うことで、自分の目標がより明確になった。
  • カウンセリングの仕方を教えてもらったりして、面接をしている人も大変な事を学んだ。他の人に答えてもらったことを奥深く聞いたり、問題を突いていってドンドンと質問していくことは難しいことだと思った。
  • 面接は受ける側も聞く側、両方がとても難しいことが分かりました。また、社員のコミュニケーション能力がすごいなと思いました。
  • 就職、起業について質問できたのは良い経験になりました。今村さんのお話も面白く興味深いものでした。
  • 自分の未来について考える良い機会だった。言葉にすることで自分についてより一層知ることができた。
  • 質問をたくさんするのは答えるだけより大変だった。何を聞いたら良いか分からずにとても苦労した。質問されていて思ったが、自分が将来何がしたいのか、そのために何をしたら良いのか何も決まっていなかった。考えなければならない。
  • カウンセリングの体験をしてみて、相手からいろいろな話しを自然に引き出すのは難しいと思いました。社員の方のコミュニケーション能力の高さを感じました。
  • 就職なんてまだ先の話しだと今まで思っていたけど、今からでも就職につながることがあったり、やった方が良いと思っていたことがそこまで重要視されてなかったりとたくさん知れた。
  • 社員のみなさんがとても明るくて、丁寧に指示をして下さったおかげでとても楽しい研修でした。
  • 自分が本当に何をしたいのかを考え直すことができた。行動力のある人間になりたいと思った。
  • カウンセリングを経験して、様々な角度からの質問の投げかけ方や相手の本心を探る、引き出せるような方法を知り、とても勉強になった。
  • こんなに深く自分について考えた経験は今までなかったので、とても良い時間が過ごせました。みなさんがとても優しかったので、すごく楽しかったです。
  • 上司と上手くいかなかったり、体調不良のために会社をやめてしまうと、次の採用がなかなか決まらないというのは、少しひどいことだと思う。そのような面だけで不採用にするのはおかしいと思った。就職の難しさを実感した。